My Only ON & OFF

Issue 09 2019AUG.南美沙さんのON

現代に生きる女性たちが、それぞれのライフスタイルで見せる「ON」と「OFF」の表情。第9回は、モデル?女優の南美沙さん。彼女のONの気持ちにスイッチが入るのは、モデルや女優としてクライアントの意向を表現するとき。「制作者側」として多くの人の前に立つとき、きりっと身が引き締まるのだそうです。

  • ONを読む
  • OFFを読む

ONのスイッチを入れるのはアイライン

南さんはモデルや女優のほか、インスタグラムを通して情報発信するインフルエンサーとしても活躍されています。「SNS上の私は自然體ですが、女優やモデルの仕事のときはそうではありません。監督やクライアントの存在がまずあって、自分はあくまでもひとつの素材であり、どう演じて期待に応えていこう?という姿勢なんです」。
いちばん気持ちがONになるのは、出演映畫の舞臺挨拶など、人前で役者としての自分を見せるとき。「メイクも気合いが入ります。特にアイメイクにはこだわりがあって、時間をかけますね。理想の目の形がタレ目なので、ウォータープルーフの『ファインラスティング ジェルアイライナー BK10』を使ってしっかりとラインを引いてから、粘膜のインサイドラインを作り込み、下まぶたの目尻にブラウンのシャドウを入れます」。

顔のパーツをうまく活かしていく

「顔のパーツがはっきりしているので、柔らかさを出しながら、印象的な強さを表現したいんです。一歩間違えると派手な印象になったり、きつく見られやすいのが悩み」と話す南さんのメイク方法はすべて自己流。色々なメイクにトライしては自撮りをして客観視し、やり方を調整してきたのだそうです。「今は畫像加工のアプリがたくさんあるので、自分の顔を加工してシュミレーションしてみることもあります(笑)」。

「私は口が大きいので、真っ赤なルージュをのせると唇の印象が強くなりすぎてしまうんです。舞臺挨拶などで赤を使いたいときは『リクイッド ルージュ ビジュー 11』のような華やかなパールベージュを全體に塗ってから、唇中央だけに赤をじんわりと潛ませてバランスを取ります」。

また、南さんはしっかりとした眉毛の持ち主。昔はこれもきつく見える要因なのではないかと、わざとふんわりさせていたこともあったそう。「でも『アイブロウ リクイッド BR21』に出合って考えが変わりました。足りない部分を描き足して、眉頭をパウダーでぼかせば、ナチュラルでヘルシーな眉になることに気づいたんです!今では自分の眉に満足しています」。

お直しに頼れるのはコンハ?クトの存在

「メイクでいちばん大切なのは、肌がきれいであることだと思っています。最初の仕上がりはもちろん、美しい狀態がキープできないといけない。それを葉えてくれるのが『シアフローレス スキン』。密著力が高く、毛穴もしっかりカバーしながら上品な質感も出せるので、フォーマルな場所でも大活躍しています」。

舞臺挨拶や撮影など、オフィシャルな場での仕事はせわしないもの。現場にプロのメイクアップアーティストがいても、忙しそうなときは自分でさっとメイク直してしまうことが多いといいます。「スピーディに直せるという意味でも『シアフローレス スキン』は優秀なんです。コンパクトひとつあれば、鏡を見てすぐリタッチできるから」。

肌の調子は夜のスキンケアで整える

南さんは乾燥肌で、冬は油斷すると皮剝けしてしまうほど。「肌にうるおいを補給し、1日の疲れをリセットする意味でも、夜のスキンケアには時間をかけます」。といっても、あれこれアイテムを使うのではなく、少數精鋭でじっくりと丁寧に、が南さん流。洗顔後、リッチなうるおいを與えてくれるモイスト アクティベーションをコットンにたっぷりとって、マッサージしながらなじませていきます。「これをしておくと、翌朝もむくみにくいんです」。

モイスト アクティベーションさえあれば、特に乾燥が気になる場所にクリームを重ねるくらいでスキンケアは終了。「大事な撮影があるときは、朝のスキンケアでもこれを使ってマッサージ。透明感が生まれてメイクのノリもアップします」。

スキンケアもメイクアップも、自分の個性を理解して、それを存分に活かすためには努力を怠らない南さん。パブリックな表情を作るときには、簡単に上品な表情を描けるエレガンスのアイテムたちに、いつも助けられているのだそうです。

Profile南美沙

モデル?女優

橫浜出身。臺灣やオランダの血が入った美しい顔立ちと、サーフィンやヨガなどを楽しむアクティブなライフスタイルが注目され、現在インスタグラムのフォロワー數は3萬人以上。モデルや女優、ラジオパーソナリティと幅広く活躍し、インフルエンサーとしても多大な影響力を持つ。5月より出演映畫『ライフ?オン?ザ?ロングボード 2nd Wave』が公開。

RECOMMENDED ITEM

南さんのお気に入りアイテム

  • シアフローレス スキン
  • エレガンス シアフローレス スキン
    ひと塗りで端正な肌へ

    素肌のような自然さと、毛穴や色ムラをきちんとカバーする密著感を両立するパウダーファンデーション。上品な質感で肌をランクアップ。

    DETAIL

My Only ON & OFF

Issue 09 2019AUG. 南美沙さんのON

現代に生きる女性たちが、それぞれのライフスタイルで見せる「ON」と「OFF」の表情。第9回は、モデル?女優の南美沙さん。彼女のONの気持ちにスイッチが入るのは、モデルや女優としてクライアントの意向を表現するとき。「制作者側」として多くの人の前に立つとき、きりっと身が引き締まるのだそうです。

  • ONを読む
  • OFFを読む

ONのスイッチを入れるのはアイライン

南さんはモデルや女優のほか、インスタグラムを通して情報発信するインフルエンサーとしても活躍されています。「SNS上の私は自然體ですが、女優やモデルの仕事のときはそうではありません。監督やクライアントの存在がまずあって、自分はあくまでもひとつの素材であり、どう演じて期待に応えていこう?という姿勢なんです」。
いちばん気持ちがONになるのは、出演映畫の舞臺挨拶など、人前で役者としての自分を見せるとき。「メイクも気合いが入ります。特にアイメイクにはこだわりがあって、時間をかけますね。理想の目の形がタレ目なので、ウォータープルーフの『ファインラスティング ジェルアイライナー BK10』を使ってしっかりとラインを引いてから、粘膜のインサイドラインを作り込み、下まぶたの目尻にブラウンのシャドウを入れます」。

顔のパーツをうまく活かしていく

「顔のパーツがはっきりしているので、柔らかさを出しながら、印象的な強さを表現したいんです。一歩間違えると派手な印象になったり、きつく見られやすいのが悩み」と話す南さんのメイク方法はすべて自己流。色々なメイクにトライしては自撮りをして客観視し、やり方を調整してきたのだそうです。「今は畫像加工のアプリがたくさんあるので、自分の顔を加工してシュミレーションしてみることもあります(笑)」。

「私は口が大きいので、真っ赤なルージュをのせると唇の印象が強くなりすぎてしまうんです。舞臺挨拶などで赤を使いたいときは『リクイッド ルージュ ビジュー 11』のような華やかなパールベージュを全體に塗ってから、唇中央だけに赤をじんわりと潛ませてバランスを取ります」。

また、南さんはしっかりとした眉毛の持ち主。昔はこれもきつく見える要因なのではないかと、わざとふんわりさせていたこともあったそう。「でも『アイブロウ リクイッド BR21』に出合って考えが変わりました。足りない部分を描き足して、眉頭をパウダーでぼかせば、ナチュラルでヘルシーな眉になることに気づいたんです!今では自分の眉に満足しています」。

お直しに頼れるのはコンハ?クトの存在

「メイクでいちばん大切なのは、肌がきれいであることだと思っています。最初の仕上がりはもちろん、美しい狀態がキープできないといけない。それを葉えてくれるのが『シアフローレス スキン』。密著力が高く、毛穴もしっかりカバーしながら上品な質感も出せるので、フォーマルな場所でも大活躍しています」。

舞臺挨拶や撮影など、オフィシャルな場での仕事はせわしないもの。現場にプロのメイクアップアーティストがいても、忙しそうなときは自分でさっとメイク直してしまうことが多いといいます。「スピーディに直せるという意味でも『シアフローレス スキン』は優秀なんです。コンパクトひとつあれば、鏡を見てすぐリタッチできるから」。

肌の調子は夜のスキンケアで整える

南さんは乾燥肌で、冬は油斷すると皮剝けしてしまうほど。「肌にうるおいを補給し、1日の疲れをリセットする意味でも、夜のスキンケアには時間をかけます」。といっても、あれこれアイテムを使うのではなく、少數精鋭でじっくりと丁寧に、が南さん流。洗顔後、リッチなうるおいを與えてくれるモイスト アクティベーションをコットンにたっぷりとって、マッサージしながらなじませていきます。「これをしておくと、翌朝もむくみにくいんです」。

モイスト アクティベーションさえあれば、特に乾燥が気になる場所にクリームを重ねるくらいでスキンケアは終了。「大事な撮影があるときは、朝のスキンケアでもこれを使ってマッサージ。透明感が生まれてメイクのノリもアップします」。

スキンケアもメイクアップも、自分の個性を理解して、それを存分に活かすためには努力を怠らない南さん。パブリックな表情を作るときには、簡単に上品な表情を描けるエレガンスのアイテムたちに、いつも助けられているのだそうです。

Profile南美沙

モデル?女優

橫浜出身。臺灣やオランダの血が入った美しい顔立ちと、サーフィンやヨガなどを楽しむアクティブなライフスタイルが注目され、現在インスタグラムのフォロワー數は3萬人以上。モデルや女優、ラジオパーソナリティと幅広く活躍し、インフルエンサーとしても多大な影響力を持つ。5月より出演映畫『ライフ?オン?ザ?ロングボード 2nd Wave』が公開。

RECOMMENDED ITEM

南さんのお気に入りアイテム

シアフローレス スキン
エレガンス シアフローレス スキン
ひと塗りで端正な肌へ

素肌のような自然さと、毛穴や色ムラをきちんとカバーする密著感を両立するパウダーファンデーション。上品な質感で肌をランクアップ。

DETAIL
在线BT天堂WWW-7723在线观看视频高清无删减